2017_07
15
(Sat)09:11

あえてノートを作るわけ

ノートは一つにまとめるということにした。

が、それはメモとしてのノートで

学習には適さない。



あたりまえやん。



このあたりまえに気づかないのがアホなとこですな。

てなことで

メモとしてのノートは 引き続き前のノートを使い

別に学習ノートを作ることにした。



前々からジャズピアノのノートを作りたかったんだけど、ノートって案外むずかしい。

お気に入りすぎても

大事にしすぎて なかなか使えない。

気に入らなくても

当然使う気にならない。


前はA4版の五線リングノートとかを使って
うまくいってたんだけど、

手軽に電車の中でも見れて


ネタ帳として使えるもの・・・


じゃじゃあ~ん!


単語帳に行き着いたのだ。


可愛い! いつも持っていたくなる!
(あくまで夢風蘭のばやい)
スケルトンつかってるしね👍

コンパクトなので、バッグにもポイっと入れられる。


単語帳なら二つ折りにして左を見て右の回答をテストできるのだ。



オーケストラ メモはブルーの単語帳に。


ギターのノートは前から使ってる
大好きなパープルのノート。


もっと使ってあげよう。

スポンサーサイト
2017_06
08
(Thu)00:56

何てこたあない

何てこたあない。

ちょっと気になっただけ。



でもなー

そんな時て心に響くのかも。


なんかね、完璧な人をずっと求めてたのかもしれない。


子供の頃の親を思う気持ちみたいな。


みんな人間なんやなあ、てことを


忘れていたみたい。



働こう。


いい本やった。
2017_01
03
(Tue)00:16

あえてノートを作らないわけ

ノートをどうとるかの続きです。


前に1つのノートになんでも書くというので実行してきました。

でも何故かもう1つノートを作りたい欲求に駆られるんですよね。

やっぱりジャズピアノ用のノートを作ろうかなと思うんですね。

前A4の五線紙のルーブリーフノートを使っていたので、もう一度あれ使おうかな。

いや百均で見つけたA6のルーブリーフが仕切りがカラフルで可愛かったなあ。

ノートフェアで、自分好みに作ったノートが素敵だったから あれ使おうかな。

でもどれにするか迷って頭がごちゃごちゃになり作れないということが何回もありました。


それで気づきました。ピアノの初見演奏がうまくなるために、楽譜を読むという手順を省いて、見たらすぐ手が楽譜通りに動く訓練をしたっけ。

そうやん。ジャズピアノも習ったらすぐ弾けばいいんや。まとめたり覚えたりすることも必要なんだけど、とにかく弾くことを第一にしよう。

覚えるより弾けばいいんや。それって弾くことでもう覚えてるから、まとめる必要もない。
自分なりのレッテルを頭の中で貼ればいいんや。

さあ~できるかな。





2016_09
25
(Sun)17:49

劇的な変化

先日のブログで紹介したノートが
こんなに日常をかえるなんて




いつもノートを携帯してるので、その場ですぐに書き込めるし、電車の中だとテキストを開くわけにいかないので覚えてなくちゃ書けないとか、気づきもあるわけで、



ピンポイントでやるべきことを書くので、楽譜に書き込むより頭に入りやすい。




いつでも見返して復習できる。

など おいしいことばかりです。

学生のとき、宿題を1冊のノートにまとめていたら忘れることなかったもんね。


あれと同じことなのかな。










2016_09
22
(Thu)01:06

ノートがやってきた

ノートをどう使おうかと考えてたすよ。
ジャズピアノ用、ギター用、英語の単語ノート、日々の情報、その他もろもろ。




単語帳大量に買ったりしてました💦

でもなんか使いにくい。

で、調べてみたら、「情報はノート1冊だけでいい」との情報。が~ん!


1冊のノートになんでもかんでも ほりこむんだそう。

え~ほんとに1冊になんでもほりこんでいいの?

でもその時雑多に書きなぐった情報は何回も見るのに、きちんと整理したことってあまり見ないし、そもそもきちんと整理する時点で覚えてしまってるので、整理し直す必要はないんじゃないかな。

一年前に買った手帳はとても手になじんでいたので、カバーはそのまま使うことにして


ノートリフィルだけ入手しました。
UNITED BEESのA6リフィル。


予定は携帯で管理しているので、ノートだけでオーケーだったのね。


中は適度な濃さの方眼仕様。これだと楽譜だって書きやすそう。

しおり付きなのも魅力だね。





2015_04
17
(Fri)00:53

アラビア語

アラビア風の作曲モチーフができているのですが、
ひとつのメロディができても展開部分ができるのに苦労するのが常なので、
どうしたものかと思ってました。

そうや、アラビアについて知るには言葉を知るのがよいとアラビア語講座を録画したが、
手違いというかダビングがうまくできずでチーンてな感じどした。


「アラビア語むずかしそうやしなー。」と思ってたらアラビア語のお習字があるそうな。
お習字なんて日本と似てるのね。
ほんまにあるんやろかと半信半疑で検索してみたらあるやおまへんか。


じゃじゃ~ん!  アラビア文字練習プリントなるものが、






日本のペン習字みたいなテキストですな。横文字は左から書くと思ったが、
アラビア語は右から書くようです。



CDつきなので発音もわかりやすいですね。
まだ開けていない。てへっ。


早速1ページ目を書いてみる。
ほんにお習字みたいで楽しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。